沖縄⇔静岡間の引越し 最安の業者価格は?【それを知るにはコレ!】

oki1 (4)

沖縄から静岡県へ、静岡県の各都市から沖縄県へ引っ越すなら出来るだけ価格が格安のところに利用したいのは当然です。でもなかなかしょっちゅう引越ししている人でなければ価格のだいたいの相場も分からないのではないでしょうか?

テレビのCMで頻繁に流れてメジャーとなったワンルーム・パック(日通)は引っ越す距離が30㎞以内(作業時間が4時間を超えない)と条件が設けられています。ワンルームパックは「市内などの近距離専用」であって、予定している沖縄-静岡間のでは利用はできないことになります。一括見積もりサービス(無料)を引越しを予定しているなら利用しましょう。沖縄-静岡間の引っ越しでどこの業者が最も格安なのか?私達が知ることが出来る唯一の方法が一括見積もりサービスで出来るだけ多くの見積もりを貰って、各業者の料金を比較してみることなのです。

oki1 (3)

もちろん、「チラシが入ってきた専門業者が良い・・」ということであっても、損をしないためにも一度は一括見積もりサービスで他社の金額と比べてみるべきです。比べてみて良かった!他所の方が数万円以上安かった!なんてことは珍しくありませんから。

o11

沖縄と静岡県の超長距離を引っ越してから「一括見積もりサービスを利用しておけば、高級レストランで食事出来たくらいの金額が楽々浮いたのに・・・」なんて後悔をしないように!
以前に依頼したことがある地元業者がけっこう安かったから、という理由で前と同じ業者に決めようと思っている人も多いかもしれません。でも、この業者選びはダメかもしれません。大手、中小業者に限らず引越し価格には正直なところタイミングで変わるものなので前回同様安いとはなりません。だからこそ引越しは相場価格と呼ばれる通りです。

o12 o13 o14

沖縄⇔静岡県のイチバン安い専門業者の値段を調べるならコレ! >>> Click!!

 

 

 

 

o21

沖縄-静岡県間の単身での引越しの場合は所帯で引越すのと比較して大幅に荷物量が少ないことがほとんどなので、安く済ますことが出来ます。たとえばコレ、日通やヤマトなどから単身パックやワンルームパックなどの少ない荷物の引越し専用のサービスもあるので、新社会人として社員寮などへ入るなどの場合は価格的なことも検討をしてみてはいかがでしょうか?。

o22

安い定額料金だと思われる単身者の引越しプランですが、「引越しは日通」のCMで有名なワンルームパックは週末価格があり、5000円ほど価格がアップします。同じく最大手のクロネコヤマトの単身向けプランはシーズン加算(春の繁忙期)として上乗せされますので考慮に入れておいてください。ちなみにサカイ引越センターなどの大手のワンルームサイズのプランは見積もりした上でとなるようです。

oki2

引っ越し会社から請求される金額は距離と運搬荷物でおおまかに算定されると思いますが、業者によって価格が違うのは担当するスフッフ人数やトラック、荷物の運搬方法、時間指定かそれともフリー便を使うのか、らくらくパックを使うなどで料金に差が大きくでます。あなたの家財に比べて作業員が多すぎたりすると不当に高い請求金額になることも珍しくないようなので数社の見積もりを比べてみるのが良いでしょう。

o23 o24

r

 

 

 

 

 

 

 

oki1 (2)

旧居から搬出した荷物の搬送方法には割り勘便やチャーター便などがあります(業者によって名称は様々です)。かなり離れた距離の場合は都市と都市の組合せによって業者の得意とするところがあったりするので、そういう時には業者の値段に差が大きく出たりするので一括見積もりでしっかりとチェックしてみてください。業者の引越し料金は春の繁忙期と呼ばれる時期に上がることが有名ですよね。転勤や新入学などで桜の季節に新しい生活のために動きますが、誰もがこぞって引っ越す時は引越し価格が値上げされるのです。

業者の見積もり・請求額は一定ではありません。週末や祭日に引越すよりも月曜から金曜日に行う方が割安な料金となることが通常のようです。祝祭日も平日と変わらない価格で請け負うとアナウンスしている専門業者もありますが、根本的にその業者の平日価格が安いのかどうかが問題ですよね。ですので格安の判断をするには沖縄-静岡間の見積りをできるだけたくさん取ってどこが安いのが料金を比較するのが最も確実です。

銀行の口座を所有しているのであれば、新住所が確定したとき、転居先への住所変更届なるものを出しておかないと後々面倒です。銀行手続きを行う際は、窓口・郵送・ネットのどれかを利用する形になります。特にネットバンキングは住所変更がやり易いのでお勧めです。

oki1 (5)

窓口に人が多くて大変なケースが十分考えられますし。

今の時代、固定電話を持っている方は少数だと思われます。しかしながら、まだ利用している人が多々いるのです。引っ越しを検討する際は、固定電話を捨て、スマートフォンへと移行するのも良いと思います。改めて電話回線を新居に設置するのは大変ですし、スマートフォンであれば、通話は勿論、ニュースチェックも簡単なので、気軽にできますよ。

郵便物を転送してもらえるサービスがあります。具体的には、引越し先が決まったとき、早めに住所変更手続きを郵便局で行うと、旧居宛に届くことになっていた郵便物を、そのまま新居まで転送してくれるので便利です。

ポピュラーなのは、実際に沖縄-静岡県間の引っ越しをするとき、転入届・転居届と時を同じくして転送サービスの手続きをすることが多いと思われますが、転居届とは、忘れずに出せというわけではないですから、何らかの理由で手続きをしないまま引越してしまう人もいるのです。

引越す直前に、水道・ガス・電気に代表される公共機関への解約手続きを取る必要がでてきますが、手続きのプロセスはどれもあまり変わりません。まず1ヶ月前までに、沖縄-静岡県間の引越し日時・新居の住所を水道・ガス・電気の各管理会社に教えてください。

その次ですが、引越しを済ませたら、電気のブレーカー・ガスの元栓・水道蛇口はしっかり対処して下さい。

 

更に、退去当日までの使用量を各会社が調べて支払い明細を新居まで送りますので、きちんと支払って下さい。

oki1 (3)

この3ステップが無事終われば、解約の手続きは終了です。インターネットを介してテレビ番組を見る事ができるようになった今日この頃、テレビを自宅に設置する必要があるのでしょうか?引越すときに荷物の総量が増え、それだけ費用もかかります。

というわけで、思い入れがあってテレビが必要!という方を除き、今後引越しをするときにはリサイクルに出すことを推奨します。

新居に移ってからまず行うべきは、役所への各種手続きです。

その内容には、国民健康保険・国民年金・印鑑登録、それから転入届はわかりやすいですね。正直、結構大変な処理をパパッと終わらせるには、役所に入ったらまず総合案内まで行き、具体的手順について尋ねてみましょう。身分を証明する何らかの確実な物品を持参しさえすれば、優しく対応してくれます。

沖縄-静岡県間の引っ越しが落ち着いたら、銀行やクレジットカード会社に住所変更届を出しましょう。
いつまでも連絡しないと、大事な書類が転居前の住所に届くので、注意しましょう。銀行への手続きは、窓口のほか、インターネットや郵送、電話などで受け付けてます。
しかしクレジットカード会社ですと、ネット上で手続きをする場合が多いようです。

新居に着き、引越し作業が落ち着いたら、手持ちの運転免許証の古い住所を、新しいものに変えなくてはなりません。変更が可能なのは、新しく住む自治体を所轄する警察署の他、運転免許センターでも受け付けています。手続きをしなくても運転そのものには何の影響もありませんが、万一忘れると、運転免許証を失効してしまう可能性があります。

そういうわけなので、できるだけ早く「運転免許証記載事項変更届」を提出した方が良いでしょう。

コメントは受け付けていません。