沖縄⇔千葉間の安い引越し業者を見つけるにはコレ!

oki1 (4)

業者の引越し料金は3月から4月にかけて動くことがよく知られるところです。転勤や新入学などで桜の季節に新しい生活のために動きますが、業者へ引っ越しの予約が多くなる季節には引越し価格が値上げされるのです。このように業者の料金は定額ではありません。沖縄から千葉県へ、千葉県の各都市から沖縄県への単身引っ越しは複数の人が暮らす所帯が引っ越すのに比較すれば荷物量がやはり少ないので格安な引越しが出来ることになります。

oki1 (3)

引越し業者の価格が通常よりも高く設定されるのは繁忙期と言われる季節に限ることではありません。月々の末には賃貸契約などの関係で引っ越しの依頼が多くなります。各社に見積もりをお願いして業者価格を比べてみることがとても大事です。また仕事や会社が休みの土日の週末あるいは祝祭日に引っ越すのが普通ですから、週末価格を適用している業者も多いのです。

初めて一人暮らしをされる方向けとして大手・中小規模業者から単身引越しパックなどのサービスもありますので、新社会人として社員寮などへ入るなどの場合は選択肢の一つとして検討をしてみてはよろしいでしょう。

o11

独身のひとり暮らしをしている方でも所帯持ち並に荷物がある人や大きな家具などを引越し荷物に加えたい人は単身引越しパックは厳しいと考えるべきでしょう。一人暮らしでもジャストサイズにて輸送してもらうことが安い引越しの仕方なのです。だからなのか、テレビCMでみる業者でも単身引っ越しプランとしての定額サービスのラインナップは無く、「見積もりが必要」としている業者も多くあります(少しでもジャストフィットの引越しを心掛けているところもあります)。

o12 o13 o14

沖縄⇔千葉県の引越しで最安価格の業者を知らなきゃ損! >>> Click!!

 

 

 

 

o21

荷物の梱包に必要不可欠なのがダンボールなのです。このダンボールの用意をどのようにすれば良いのか?と困っている方もいらっしゃるでしょうが、専門業者で引越すなら業者さんから貰えます。多くの業者では料金にダンボールが含まれていて実質タダで提供してくれますが、オプションで有料の業者もありますのでチェックしましょう。あまりにも安すぎるなと思うような業者に予約しようかという場合にはダンボール付帯がどのような条件なのか注意するポイントのひとつです。

o22

ひとり暮らしをしている人にメジャーとなったワンルーム・パック(日通)は移動距離が30㎞以内と条件が設けられています。ワンルームパックは「市内などの近距離専用」であって、沖縄-千葉間の引越しでは利用することは出来ません。引越し業者の請求額は運搬する荷物&距離から基礎が算出されるはずですが、業者によって価格が違うのは作業員の人数やトラック、運搬する方法(割り勘便など)、作業開始時間、有料サービスを利用する・しないなどなどで料金が大きく変わります。

oki2

実際の荷物に対して過剰な作業人員や不釣合いなサイズのトラックだったりすると不当に高い請求金額になることも珍しくないようなので最低でも4・5社の見積もりを比較するのが最善です。目安的な相場料金としては以下の通りです。

沖縄-千葉間のケース別引越し価格は単身規模の世帯で250,000円~500,000円くらい、2人世帯規模で450,000円~750,000円、3人・4人程度の世帯規模で700,000円~1,000,000円ほど、3世代住宅に越すようなケースで800,000円以上を標準目安として良いでしょう。※これはあくまでもおおよその目安と認識してください。マンションで荷物の搬出・搬入が特殊であったりなど個別の状況で引越し料金は一定金額ではないことを認識しましょう。

o23 o24

r

 

 

 

 

 

oki1 (2)

単身引っ越しに人気のあるサービスとして単身引越しパック(各社、サービス名称が異なります)が有名ですが、一人暮らしだからと言って、必ずしも単身引越しパックを利用するのが間違いないことではないので注意が必要です。コンテナなどに混載できるサイズの専用のボックスに大きくない家財道具を詰め込むサービスが単身パックですが、想定外に家財が多く、専用ボックス1基に入りきらない時にはさらに専用のボックスが必要になり、2倍の費用になってしまいます。なので単身パックは万能ではないという真実を認識しましょう。

「もう少し安くして欲しい・・・という一言が言えない・・・」このような方が普通です。であれば尚の事、積極的に他社の見積もり額を知っておきましょう。業者スタッフが訪問見積りをしに来たら他のX社、Y社、Z社の沖縄-千葉間の金額は「このくらいなんですけど」と根拠を持って伝えることができます。そしてもちろん、訪問を受けて見積もりをしてもらった引越し代が本当に妥当な金額なのか?の判断を下せるのもほかの業者の引越し代を分かっているからそこです。

沖縄から千葉県へ、千葉県の各都市から沖縄県への引越し手続きの際、絶対に欠かせないのは、郵便局に「転居届」という書類を出すことかと思われます。理由は、親族や友人からの手紙やはがきは勿論、クレジットカードまたは携帯電話の利用料金や、銀行からの諸連絡など、極めて大事なものがたくさん届くからです。ですから、転居届を出しておき、旧居に届いた郵便物を引越し先住所まで転送してくれるよう設定しておきましょう。

沖縄-千葉県間の引越しをするときに、TVを転居先に運ぶのか考えてしまう方もいると思います。面白いテレビ番組がもし何もないのなら、持ち込まないことをお勧めします。
oki1 (5)

今の時代、インターネット1つでニュースはもちろん、ドラマやアニメを見れるのです(お金がかかる場合もあります)。家電製品は数ありますが、電気代がトップクラスにかかるのがテレビだという報告もありますからね。

インターネットを新しい住所で使いたいのであれば、手続き完了までには時間が必要です。
申込んでから使えるようになるまで最短でも7日~半月くらい、遅れて申し込んだとなると、1か月以上先になるケースもあります。

引っ越し作業が終わってから申し込むのは正直「遅い!」としか言えませんので、申込み手続きはお早めに!!固定電話というものを、現代も設置している人は存在するのでしょうか?仕事における利用などを理由として利用中の方もいると思いますが、スマートフォンを買ってみると良いと思いますよ!なんといっても軽いですし、随時更新されるオールジャンルのニュースがラクラク手に入るのですから。ネットを通じてテレビ番組を視聴することが可能になった今、テレビを自宅に設置する必要があるのでしょうか?引越すときに荷物の総量が増え、料金が加算される原因となります。

oki1 (3)

というわけで、思い入れがあってテレビに愛着がある方以外は、引越しする直前にでも家電量販店に処分を依頼することを提言致します。契約している新聞、引越し後はどうしますか?別の新聞を購読しようとしてみたり、新住所に変わったことを販売所に伝えて契約を継続する方もいると思いますが、この機会に契約の解除を勧めたいと思います。
それは、21世紀の現代において、欲しいニュースは基本ネットを通して把握できるためです。であれば、毎月高いお金を払ってまで新聞を読む絶対の理由はないと思うのですがいかがでしょうか。

沖縄-千葉間の引越し先が決まったら、なるべく早く運転免許証の住所変更手続きをした方が良いです。
始めに転入届を提出し、次に近くの警察署または運転免許センターに向かうのがよろしいかと思います。料金は特に要りません。変更処理終了後、変更後の住所が運転免許証の裏面に記録されます。

これは、次回の免許更新まで使います。もしも引越しをすることが決まったのであれば、現住所で今まで使った公共料金(電気・水道・ガス)は忘れず精算しておいてください。

続いて、新居の公共料金をすぐ使えるように、手続きをできるだけ早く済ませましょう。
サクサクと手続きを済ませ、楽しい新居ライフを始動してください。

コメントは受け付けていません。